ルールを知っていい印象へ

リング

簡単で丁寧さを心掛ける

合コンでは、最初に自己紹介をするルールがあります。初対面の者同士となると、ある程度の相手の情報がなければ話が弾みません。相手をよく知るためにも、自己紹介でいい印象を与えていく必要があります。合コンでの自己紹介は、最初に注文した飲み物がそろってから始めます。自己紹介を始める順番としては、最初に男性側の幹事からスタートし、次に男性側が終われば女性側に移ります。スムーズな自己紹介をするためにも、男性幹事がお手本として進めなくてはいけません。合コンの参加人数にもよりますが、1人が1人が自己紹介をするので時間がかかってしまう場合もあります。それを踏まえて、なるべくシンプルな内容で長くなりすぎない自己紹介を意識しなければなりません。合コンにふさわしい自己紹介とは、名前や職業、そして趣味などを紹介したりします。職業は詳しい仕事内容を教える必要はなく、簡単に紹介をするだけでいいです。趣味があればそれも紹介することで、後で会話のきっかけにもなります。趣味が特になくても、自分の性格を簡単に紹介したりするのもいいでしょう。ただし、年齢を自己紹介で言うのはあまりおすすめしません。それは女性が年齢を言ったり聞かれたりするのを嫌がる傾向があるため、あえて避けておくことも大切です。会話中で女性から年齢を聞かれたときに答えればいいので、合コンでは年齢を自ら言う必要はありません。自己紹介では、その人の印象が大きく影響します。そのため、みんなに聞こえるような声のボリュームとはっきりとした活舌で、丁寧な言い方を意識すれば印象もよくなります。

Copyright© 2017 効率的に婚活を進めていきたいなら|婚活ブログをチェックしよう All Rights Reserved.